新生児の口腔機能評価セミナー

授乳はお母さんと赤ちゃんのチームワークです

お母さんの乳頭・乳輪だけでなく 赤ちゃんのお口も診てケアしてほしい

そう強く思います^^

 

本セミナーでは、新生児の口腔観察のポイントを学び、子どもの口腔機能から見た

授乳アセスメント力の向上を目指します。

授乳に必要な原始反射が持つ意味、観察のポイント、口腔機能を高める授乳方法とケア方法を

お伝えします。

最初に覚えた口の使い方が、一生の口の使い方と歯並びの基盤となります。

初回授乳が、親子にとって楽しい挑戦であり、心地よい出発点となることを願ってやみません。

新生児と関わる方だけでなく、大きいお子さんのケアに関わる方にもおすすめのセミナーです。

 

助産師会の会員さんだけでなく 非会員の方もご参加可能です

 

未来につなぐ子どものケア:飲めるベビーと飲めないベビー

~新生児の授乳における口腔機能評価とケア方法~

 

日時:2020年2月29日(土)13:30~15:30

場所:聖隷クリストファー大学 1号館5階 母子看護実習室

内容:新生児の口腔機能の観察と評価、 授乳時のお口のケア方法

参加費: 浜松市助産師会会員 無料

           非会員 3000円  学生500円

 

申込・問合せ:1月末までに下記まで

スギヤマさん 090-5861-0813

      cbf00438nifty.com または miturukalovide@gmail.com

ダウンロード
掲示用印刷原稿はこちらからダウンロードできます。
IMG_2104.JPG
JPEGファイル 223.3 KB