〇授乳の教室〇

授乳の教室ってどんなこと?

助産院大地が、この教室でお伝えしたいこと。

それは・・・・授乳を、できるだけトラブルなく過ごすための技です☆

私たち人間は “哺乳類”。 だから、おっぱいを飲んで育つし、おっぱいをあげる動物です。

でも、今いろんな理由でおっぱいがあげられない方、トラブルが起きてしまう方が増えています。

生活様式が楽になってしまった今。

骨盤の力が落ちているように、おっぱいの力も低下傾向。 щ(´□`)щ

赤ちゃんの飲む力も変化しています。

片方が上手に飲めない。浅のみ。げっぷがでない。すぐに泣く。などなど。

2人いないとできない結婚のように、

授乳も2人いて初めてできる行為です。

母子ともにセットでみるのが、大地のケア♪親子でできるケアを学びましょう。

妊娠中の方も是非どうぞ!おっぱいが出る体づくりは妊娠中からが鍵♪

生まれてから、すぐ使う技ばかりです (o^∇^o)ノ

 

そこで、授乳の教室は2部制。

 

1部は、「母子ともに授乳力をあげよう!」

をテーマに、母子ともに授乳がスムーズにいくことを支援します。

授乳は食事と同じです。一生の口の使い方を学ぶのが授乳です。

親子で体を壊さない・向き癖を悪化させない飲ませ方を学びましょう。

授乳姿勢の作り方、飲ませやすい体づくり、飲みやすい体づくり、

母乳分泌量upの方法など、授乳の基本をお伝えします。

 

 でも、始まりがあれば・終わりがある(´・ω・`)ノ

ということで、第2部!

2部は、「トラブルを回避・親子でのおっぱい卒業ってどんなこと?」

をテーマに、1部で習った体操の復習と、乳房・乳頭トラブルへの対処法、

おっぱいの卒業についてお話しします。

私の修士論文は『母乳哺育の終了』がテーマ♪熱くお伝えしますよ(@`▽´@)/

 

混合栄養の方も、ミルク授乳の方も、一度は乳腺が発達している方です。

おっぱいにしこりは残っていませんか?

授乳時の赤ちゃんの抱き方はどうですか?腱鞘炎は? 

興味のある方、この教室が気になる方、どなたでも結構です。

どうぞご参加ください♪


授乳の教室①

授乳の教室②


<内容>

①授乳のメリットデメリット

②お母さんの体づくり

③赤ちゃんの体づくり

④親子で楽?だめ?な授乳姿勢

⑤ミルクの足し方・母乳の増やし方

⑥哺乳瓶の選び方

<持ち物>

お子さんのお世話に必要なもの

バスタオル2枚、薄手のフェイスタオル3枚

筆記用具、家で使っている授乳クッション

<費用>

3,500円(税込)

 

<日時>2017年

11月6日 (月)13:30~15:30

  

<内容>

①親子の体づくり 復習

②おっぱいトラブルあれこれ

 その原因と対策法

③おっぱいの卒業ってどんなこと?

 仕事と母乳について

④卒業時の親子のケア

<持ち物>

お子さんのお世話に必要なもの

バスタオル2枚、薄手のフェイスタオル3枚

筆記用具、家で使っている授乳クッション

<費用>

3,500円(税込)

 

<日時>2017年

12月25日(月)9:30~11:30


<教室参加特典>

参加当日に限り、授乳クッションとあぐら用クッションがお得に購入できます。

授乳クッションは、柄が4種類あり、お値段も変わります。

ご希望の方は事前にお申込みください。

授乳クッション(無地イエロー): @5,940 → @5,500

授乳クッション(柄3種類)  : @6,264 → @5,800

あぐら用クッション      : @4,536 → @4,200

らくらく授乳セット(授乳クッションイエロー+あぐら用クッション

               : @9,396 → @8,700

骨盤を守る座り方をすると、授乳クッションの高さが必要になります。

お好みの柄がある方はお申し出ください。

あぐら用クッション。

妊娠中~一生、骨盤を守るために役立つアイテムです。

骨盤ベルトがうまく巻けない方には必須アイテム☆