院長挨拶

はじめまして  
助産院大地院長の

山口香苗と申します

このたびは当院のホームページを
ご覧いただきありがとうございます

 

私は 女性と子どもの
笑顔と健康を応援するため 
浜松の地で助産院を始めました

 

開院までの経緯と思いを

ご紹介します

 

大学卒業後

浜松医療センターに入職
多くのお産とかかわりました。

お産の素晴らしさ 大変さ 
命の喜び 悲しみ・・・
たくさんのことを 
素晴らしい仲間とともに
経験しました

 

5年後 
助産師・看護師教育の道へと転職 

違う立場からのお産の経験や 
学生に助産学を伝えることにより 
自分の看護観を見つめ直しました 

 

そして 転機となったのが 
ピュアレディースクリニック
勤務時代の出来事です 

5年ぶりに 
病棟助産師としてパート勤務を開始 

すると 妊産婦さんの身体が 
私が今まで知っているものと
全く異なっていました 

 

陣痛中に歩けずフラフラ 

姿勢は前かがみか反り返り 

子宮の歪み&位置がかなり低い 

産後はもっと歩けない 

授乳がうまくできない 

子どもを抱けない 

眠れない 続く尿漏れ。。。。

???これは一体何???

生まれてくる子どもも同じです 

身体のねじれ 向き癖 

あごのずれ 眉間のしわ 

寝ない 起きない 

飲まない 横に抱けない。。。

 

この数年で 

母子の体は大きく変化していました 

この時 母子のからだを

整える大切さを痛感したのです 

これは 助産師の役割だ・・・ 

『 お母さんは命の大地

  子宮は赤ちゃんの家

  骨盤は命の通り道  』  

この思いから 

母子整体の道へと歩みを進めました 

 

ピュアレディースクリニックでは

母子のために良いケアは何か?!

と スタッフ全員が

真剣に取り組んでいました 

そんなスタッフの熱意に

私も刺激を受け 

骨盤ケアを始めました 

妊産婦さんには「骨盤ケア」を

赤ちゃんには「まるまる育児」を 

その効果はてきめんでした 

より個別的なケアを

専門的に提供できる場所となりたい

浜松の母子が

より元気になって欲しい 

そんな思いから 

助産院を開院しました 

 

母子のからだが楽になると

子育てはもっと楽に

もっと楽しくなります 

女性が元気な街は

街が元気になります 

 

どなたにも 

治癒力という力があります 

その「力」をともに探し

はぐくむ  

時には お手伝いを 

皆さんの応援隊として 

助産院大地は存在します 

                                              2015年5月吉日

 

<院長プロフィール>

静岡県立大学看護学部看護学科

卒業

浜松医療センター周産期センター

助産師として病棟勤務

名古屋大学大学院 助教として

看護師・助産師教育に従事

名古屋大学大学院医学部看護学専攻

卒業 看護学修士

医療法人社団新生 

ピュアレディースクリニック 

病棟助産師としてパート勤務

助産院大地 開院

浜松市立看護専門学校非常勤講師

 

<取得資格>

・看護師保健師助産師 免許取得

・新生児蘇生法「専門」コース

 修了認定

・トコちゃんベルトアドバイザー取得

・トコカイロプラクティック学院 

 準講師

 

<得意なこと>

・料理 (とくに餃子)

・笑顔 

・やる気を出すこと

 

<苦手なこと>

・決断

・裁縫

・センスの良いインテリア

 

<好きな食べ物>

・スイカ

・生魚

 

<嫌いな食べ物>

・ごまかしてある食べ物

 

<誕生日>

・8月18日  (ハイパー)

 スイカのプレゼントに最適な季節です♪