共に学べる仲間がいること

カイロプラクティックのセミナーを復習で受講しています。

ともに学んでいる仲間が、浜松市に2名います。

彼女たちはカイロセミナーが初受講。

私が習い始めた2年前は、一緒に練習しあう人がおらず、

もっぱら体を貸してもらって、私がひとり技の練習をする・・・

というスタイルで練習していました。

 

しかし、今は3人で練習ができます!

わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ

3人いるといいこと。

①やる人

②やられる人

③観察する人

この3つのタスクがそれぞれできることです☆

今までは、失敗しても自分で必死に原因を分析して

いました。

でも、今は互いの意見を聞けるため、あっという間に失敗の原因が分かったり、癖が見えたりします。

3人寄れば文殊の知恵!

ちょっとした工夫を発見できるたときは最高♪

 

仲間って いい!(*´∇`*)

失敗しても、なんだか笑い合って悲しみは半分。

成功した時は、3人でハイタッチして喜び倍増。

友達の唄?に似たような歌詞がありますが、

共に学べて、励まし合える仲間は宝物です。

こんな仲間に恵まれ、本当にありがたい。

 

この3人のメンバーのいいところ。

決してあきらめない。

個々の個性を互いに尊重している。

お互いの意見が聞ける。

自分の意見が言える。

それぞれに自分の意志がある。

 

人は相互作用の生き物です。

相手は自分の鏡です。

相手のことをいいと感じるときは、相手も自分のことをいい!と思っている。

逆もまた然り。

 

だから、互いに素直な自分を出し合える仲間は大切。

時に自分の内面を気づかせてくれるから。

こういう仲間は、ごくわずかな人数でいい。

 

本当に大事な人は誰ですか?

誰かに傷つけられて凹むことがあると思いますが、

その人は、あなたの人生にどれだけ大切な人ですか?

そんなに大切な人でなければ、そんなに傷つくこともなし。

 

自分を高めてくれる仲間は、いつもすぐそばにいます。

あなたの大事なエネルギーを注ぐ相手はそこにいます。

 

『 あ~ 人という字はぁ~ by金八です 』