新しい年を迎えました

明けましておめでとうございます!

2017年酉年を迎えました。

我が家の長女が年女となります。

 

皆さんは、どんな新年を迎えましたか?

私は、とても穏やかな3日間を過ごしました。

 

毎年、おせちをできるだけ手作りします。

母から受け継いだことです。

おなます

田つくり

栗きんとん

伊達巻

お雑煮(お餅は実家でついてきました)

今年のラインナップはこんな感じ。

魚漬けも作りました!

干した大根と白菜と生の塩鮭で作る漬物です♪

 

おせち料理は、主婦をお正月に休ませるための料理・・・

と聞いたことがあります。

本当ですか⁈ (@Д@; 

朝起きて、お雑煮作って お餅焼いて おせち並べて

お屠蘇入れて テーブルにきれいに並べて・・・

ひぃひぃですけどもっ!! 。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

でも、家中がお出汁のにおいに包まれて、かつおぶしと青のりの

香りがそこに重なると・・・

来た来た!お正月! という雰囲気です^^

 

今年のお正月は、とても穏やかな気持ちで迎えることができました。

今までは、

「よっしゃー!今年はこれやるぞぉ!」という、

メラメラ&モリモリな勢いで迎えていました。

でも今年は、

「今まであったことも、これから起きることも大切にしよう。」

と、ただただ、それだけを想いました。

 

助産院大地、開院して3年です。

そろそろ次の夢へのステップを踏む時期です。

しかし、とても穏やかに先を見据えている気がします。

 

今まで出会えたお客さんたち。子どもたち。

3年もの月日は、皆さんの歴史を感じさせてくれるのに十分な時間です。

 

妊娠していた方が ご出産を迎え 子育てに奮闘し おっぱいの卒業を迎え

仕事復帰をされていく  そして次の子の妊娠を迎える・・・

 

3年間施術に通ってくださっている個人開業者の男性。

苦しんでいた腰痛から解放され、

新しい趣味を見つけ、新規事業に参入し、次々と成果を出されている。

 

そんな皆さんの人生の一端を見せていただくことができる。

本当にありがたいことです。

子どもが大きくなっても、ふらりと遊びにきてくれる。

本当にしあわせです。

 

助産院を開業するときに、「わたしはここにいる!」

という姿勢だけを大事にしてきました。

いつでも会える、あの人に聞ける、地域にそんな専門職がいたらいいじゃない。

そんな気持ちでした。

でも気づけば、皆さんがいる

という思いが私を支えてくれています。

 

子育てに一生懸命 妊娠生活を楽しんでいる

家族との時間を笑顔で過ごしている

でも 生きることに悩んで 苦しんで 辛くて 痛くて 

そんな いろんな思いを抱えた方たちが 来られます。

体の調子が悪くても良くても

子育てに悩んでいても 楽しんでいても

助産院大地に来てくださっています。

 

そんな助産院大地の歴史を通して

「生きる」

ということを、今とても強く考えています。

 

開院して1年目。

自分になにができるかもわからずに、全力でお客さんと向き合う姿勢を貫きました。

2年目。

子どもたちの未来につながる仕事をしたい!と思い、助産院をリフォーム。

赤ちゃん教室をスタートしました。

3年目。

やりたい!と思ったことは、全部やりました。

教室であれ、施術であれ、必要!と思ったことをすべて出していきました。

 

そして、今年4年目を迎えます。

今年の目標は

『 全人的に ひとを とらえる 』です。

昔、看護学生だった時に、何回か学んだことです。

今、やっとそうする意味が分かりかけてきました。

伝え続けた3年間。 今年は、互いの想いを分かち合う。

こんなことを目指します。

今までよりも穏やかに、でも今まで以上に力強く

皆さんの笑顔を応援していく所存です。

 

生きる命 育つ命を 身近で応援する存在であること

助産院大地の理念は 私が助産院を続ける限り

つねに変わることなく 心に抱く想いです

 

新しい年に 新しい気持ちと 変わらない気持ちを込めて

また皆さんと笑顔の時間を紡いでいきたいと思います

 

今年も1年、助産院大地をどうぞよろしくお願いいたします。

 

『  初景色 いきる命の 力がともる 』