夜中の出来事

夜中にハッとした出来事がありました。

 

翌日からの出張の準備をして、カルテ整理をして、明日のお弁当の仕込みをして・・・

テーブルの上をふと見たら、小6の娘の本読みカードが置いてありました。

毎日親のコメントを書くカードです。

 

「また遅くに出した・・・早く出してっていつも言っているのに・・・

 寝る前にこそっと出していったな・・・」

そんなことを思いながら、カードの表紙をめくると

ハッとしました。

「お母さん いつも ありがとう」

こんなメッセージが書かれたきれいな切り紙が。。。

 

数時間前、21時を過ぎても、ハサミをもってチョキチョキ工作している娘に、「早く寝なよっ!」って、

怖い顔で言ったわたし。

 

明日から出張でいなくなる私にメッセージを贈ってくれた娘。

 

明日の学校の支度もまだ、ランドセルもぐちゃぐちゃの娘。いろいろ差し置いて、私にくれたメッセージを見て、涙しかでませんでした。

 

 

 

 

仕事ばかりしてる。

怖い顔もしてる。

それでも、ハートいっぱいに感謝の気持ちを贈ってもらえるお母さんって、

なんて幸せなんだろうって思いました。

母の日に

小6の娘は、お小遣いでバラを買って、自分でラッピングをして、プレゼントをしてくれた。

それに喜ぶ私を見て、

小1の娘は

「プレゼントはないけど、大好き♪のギューをあげるよ♪」とハグをくれた。

 

いつも仕事ばかりしていてごめん

仕事大好きなんだ

一緒にお散歩に行けなくてごめん

おやつを作ってあげられなくてごめん

そのぶん、美味しいご飯をたくさん作る!

一緒に笑って食べよう^^

今日あったことを話そう!

 

 

大切なことに気づかせてくれた娘に、

心からのギューをして、感謝を伝えよう。

そう思えた深夜でした。

 

『 大切なものはいつも すぐそばに 』