· 

中国のお土産話

中国に行ってきました!

場所は、今をときめく

「遼寧省丹東市」です^^;

鴨緑江と隣接している街で、川向うが北朝鮮なんです。北朝鮮と丹東市は、橋でつながっているため・・・北朝鮮のニュースの際は、よく丹東市から中継されています。

 

行きは、名古屋セントレア空港から上海へ。

そこから国内便に乗り換えて、桃仙空港へ。

そこから、タクシーに乗って3時間走ると、丹東市です^^

 

浜松を朝5時に出発して・・・

到着したのが、翌日の夜中1時。

そして、この写真は朝の5時 ^^;

朝ごはんの買い出しに、お鍋をもって市場に行きました!

手前が私^^

真ん中が、友人のお母さん(今回施術する人)

奥が、友人です♪ 美人親子なんです♪

 

市場に来ました^^

北朝鮮との貿易のためか?川や海に面しているからか? 海鮮物がたくさんです。

アサリが一番有名なんだとか。

 

中国では、お魚は1匹丸ごと焼いて煮ます。

こんなにたくさんのお魚が並んでいて・・・

残らないの?と、お母さんに質問すると

「中国は、人がたくさんいるから大丈夫!」

ということ・・・( ̄Д ̄; さよか!

どれも、すごく新鮮で美味しそうです。

市場の雰囲気が伝わりますか? 

とにかく、商品山積み! 魚売り場は、氷がたくさん使われているのに・・・

お肉は吊るしてあるか、板の上にドスンと置いてありました。

お客さんの望む部位を、望む量だけその場で切って売るのです。

血を使う人もいるそうで、塊だったり、腸詰にしたりして売っていました。

確かに・・・日本のスーパーは、スライスしたお肉が売っていますが、

自分で切った方が、新鮮と言えば、新鮮です。

ナツメなどの、乾物は、みんな自由にとって食べます(>▽<;

美味しいとか、 美味しくないとか はっきり言います。

高い! まけろ! は、超はっきり言います (>▽<;;

ドキドキしながらも、お買い物を楽しんできました!

全て量り売りです。 中国語はまだ挨拶以外は話せないので、欲しい量は手のひらをすくって

これくらい・・・と、ジェスチャーで表現してきました^^

小豆、黒米、乾燥肉、乾燥あさり、干しタラ、なつめ、キクラゲ、八角、ミックススパイス、肉桂、小魚の珍味、ピスタチオ、カシューナッツを買ってきました!

「何屋さんよ!」と、自分でつっこみながら、食材ばかり買う自分に笑えました (*^▽^*)

買い物から帰ると、太極拳の先生にお会いしました!

友人の住んでいるアパートに、この先生も住んでいるそう。

ご挨拶に行くと、

「太極拳の服持ってる?」

「あ!はい!上下白のセットはあります!」

「そっか、じゃ、作りに行く?」

「・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?・・はっ!はい!」

と、朝食も食べずに再度お出かけです。

「あの!私、傘がありません!」

「そこにいる人の借りよ!」

「・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?・・はっ!はい!」

 

市場で買った平パン(中に黒砂糖が入っている)と、とうもろこし(1粒1粒がお餅みたい)をもぐもぐしながら、先生の後を追いかけていきました。

看板もないマンションの1室に行くと、布のサンプルや表演服のサンプルがいっぱい!

そこから、生地を選んで、デザインを選んで、寸法を測ってもらいました。

日本で買うと、だいたい上着まで入れると1万~1万5千円ですが・・・

先生が値切る値切る・・・(;´▽`A``

「わざわざ日本から来たんだよ!まけとけよ!」みたいなことを、店員のお兄ちゃんにまくしたてる訳です。。。(;´▽`A`` 

このお兄ちゃん、出かけるところだったのに、エレベーターで先生と会った瞬間に、

「仕事しろ!お客連れてきたんだよ!」と、呼び戻されたんです。(;´▽`A``

中国は、女の人が強い!と聞きますが、相当強いっす(>▽<;

結局6千円・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!! 日本ではありえない値段で作ってくれました!

 

その後は、家に帰ってのんびり♪

お母さんを施術して、日本からのお土産を渡して、友人の子どもたちと遊びました^^

 

そして、おばさんがデパートをやってるから!ということで、

お買い物に行きました♪

ここでも、服を買って、爆買い日本人!と、呼ばれてしまう始末・・・(*´σー`)エヘヘ

中国のデパートって、靴のフロア!というと、靴のお店だけ20店舗くらいあって、

布団のフロア!というと、布団のお店が20店舗集まっているんです。

よくつぶれないなぁ。。。って思いませんか?

左右も前後も、同じようなお店が並ぶんです。

友人に、「よくつぶれないね!」って聞いたら

「中国は人が多いから!」ですと ^^;  これまた、文化の違いを感じました。

夜は、親戚の集まりに同行させてもらいました。翌日、親族の結婚式があるため、上海や北京から、親戚が集まってきていたのです!

 

ここは、友人のおばさまのマンションの1室♪

窓から川が見えるでしょ?

それが、鴨緑江で

その向こうが北朝鮮です♪

中国語がまったくしゃべれない私なのに、皆さん温かく迎えてくれました。

こんなに親戚が集まるのは、5年以上ぶりとのこと。

それでも、一緒にご飯を食べ、お酒を飲み、笑い合ってくれました^^

太極拳をやるんです!と言ったら、

「僕たちも、大学の体育でやったよ!」と、太極拳が始まりました♪

中国の家庭料理をたくさんご馳走になりました!

中国はですね・・・なんと、料理は男のひとの仕事です。掃除も、洗濯も、女の人ももちろんやるのですが、男の人がやることが多いんです。

すごいでしょ~!

この食卓の準備も、男性陣がせっせとやり、

スイカジュースも、子どもたちが飲んで無くなってくると、男の人がつくり始めるのです!

そう^^ 中国では、スイカをジュースにして飲むことが多いのです!

 

今回いただいたメニューは

・魚の姿煮

・茄子の天ぷら

・牛肉とセロリの炒め物

・砂糖がけトマト(スイカにも砂糖)

・茹でエビ

・皮豆腐の炒め物

・八宝菜

・にんにくの芽の炒め物

・肉じゃが

・川クラゲ?の酢の物

・スイカジュース

・白酒 、ビール、ワイン でした!

美味しかったです! 

中国の台所は、外にあることが多く、マンションだとベランダにあります。

何も作りませんでしたが、台所に立たせてもらいました^^

 

ここで来ている服が、現地で買ったものですが・・・

中国では、足をいかに長く見せるか!がポイントのようで、

シャツは何でもかんでも、ボトムに in します!

日本もそうかもしれませんが、中国の女子は細身の方が多く、

みんなオシャレに長けていました^^

そして、2日目です^^

 

早朝4:45起床

雨です(泣)

中国でも雨女です ;-;

 

5:00にマンション下に集合し、

太極拳練習が行われている公園に連れて行ってもらいました。

「歩いていけるよ!」

とのことで、どれくらいですか?と聞いたら

「30分で着いちゃうよ!」

とのこと・・・(⌒▽⌒;) オッドロキー

歩けない訳ではないですが、さらっと30分歩けるなんてさすが!

日本の方なら、車!よくて自転車でしょう(⌒▽⌒;) 

さすがーーー!

 

そして到着したのが “鴨緑江公園”。

公園の外・中のあちこちで、いろんな太極拳が行われていました^^

当たり前のように、表演服を着ています。

 

このチームは、呉式太極拳です。

楊式太極拳しかやったことない私ですが、

見よう見まねでやる!と決めて、仲間に入れてもらいました。

上の写真にも、この写真にも、私がいます^^

 

現地での格好は、

Tシャツ

太極拳用のパンツ

下駄 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

街を歩いていると、

押し売りに合うのは、友人でヾ(;´▽`A`` 

なぜか日本人にみられなかった私でした。

黒いTシャツの小さい人が私です^^

 

中国での太極拳が、日本と決定的に違う所・・・

もちろん、本格的であることは当然なのですが。

『自由である』ことが、決定的な違いでした。

誰が何をやっていても、受け入れる。 

叫んでいても、武器を使っていても、瞑想していても、それはその人。

上手い人も、上手くない人も、それがその人。

皆と合わせることも、合わせないことも、それでその人なんです。

 

うまく伝えられないんですけど、太極拳をしている時の心地よさがまったく異なりました。

そもそも、この呉式は私は初めてやるわけで、見様見真似でキョロキョロしてやるわけです。

そんな私を無視するわけでもなく、じろじろ見る訳でもなく、

皆が集中して、ひとつの套路をやるのです。

その集中力と、懐の深さに感動しました。

 

休憩時間になると、笑い合って、お茶をくれて・・・

また練習の時は真剣にやる。

なんとも心地よい時間でした。

 

呉式太極拳の先生は、小柄なおばちゃんです。

先生 「韓国人か?」

私  「いえ、日本人です。」

先生 「何式やってんだ?」

私  「楊式です。」

先生 「やってみろ!」

私  「はいっ!!(*`◇´*)/ 」

先生 「・・・・柔軟性があっていい!今後伸びる。

    きちんと中国人の先生に習いなさい。」

私  「・・・はい!!w( ̄Д ̄;)w」

先生 「最近、陳式太極拳を始めたんじゃないか?」

私  「Σ(゚д゚;) ヌオォ!? !! はい! 先月2回習いました!」

先生 「手の形に陳式っぽさが出てる。 習うなら、ひとつの流派に絞りなさい。」

私  「はい~!! ( ̄Д ̄;;」

    すごい観察眼!! 驚きました!

 

他の太極拳集団も見たくて、小一時間練習させていただき、

公園の中に入っていきました。

この公園はとても広く、動物園も遊園地もあります。

 

簡化24式太極拳(日本で最も一般的なもの)を

やっている団体がありました。

知ってるー!!と感激したが最後♪

ダッシュで近づいて、手段の外で一緒に太極拳を始めました 

♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.

すると、おじいちゃん先生が

こっちに来なさいサイン♪

仲間に入れていただきました。

ここの方々は、親日家が多く、たくさん質問してくれました^^ 知っている日本語も話してくれます。

一番便利な日本語とは何かを教えてくれました。

「どうぞ~」

ですとΣ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!! 

 

外で知る日本の面白さを知りました^^

 

そして、おじいちゃんにこんなことを言われました。

「体も柔らかい。これからもっと成長できる。ちゃんと中国人の先生につきなさい。」

∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット! さっきのおばちゃん先生と似たようなコメント!!

ありがとうございます!

最後には、「単鞭(ダンビェン)」という型を教えてくれました。

 

ここまで朝ごはんは無し!

あっという間の2時間でした♪

 

帰宅すると、8:30

お父さんが、軽い朝ごはんを作ってくれました。

そして、着替えて、待ちに待った結婚式に出発です♪

自家用車で向かったのですが・・・

 

結論!

中国で運転するのは無理!

アクセルペダルより、クラクションを使う方が多い。一旦停止も車線も、誰も守らない。

横から飛び出してくる、割り込み、急ブレーキ、クラクションの嵐・・・

!?(゚〇゚;)マ、マジ...  

なるほど・・・タクシーの車体がボコボコの理由が分かりましたΣ(=∇=ノノヒィッッー!!

すぐにぶつかるから、ほとんど修理しないそうです(;´Д`A ```

 

日本の道路では、歩行者が最優先!法律もそう!

中国では、自動車が最優先! ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

歩行者も命がけで歩いています!

 

なんとか?!無事に到着しました!

中国の結婚式です^^

 

スライドショーがあるとか、そんなところは日本と同じ。

司会者がやたらとエンターテイメントっぽいのはお国柄。

 

決定的に違うのが・・・参加者です!

新郎新婦が知らない人が、会場のほぼ半数だとか!

誰でも入っていいそうで く("0")>!!

日本の建て前のようなものでしょうか?

みんなフラッと入ってきて、しれっとご飯を食べて、残ったらお持ち帰りするそうです(汗)

 

新郎新婦がやることは、入場と、バージンロードと、誓いの言葉くらいで、あとのほとんどはご飯の時間でした。

 

そのご飯がすごい・・・・

中国では、ご飯がぜぇぇぇんぶ

用意されてから、式が開始するそう!

なので、テーブルはこの通りΣ(T□T)

乗り切らなくて お皿 on お皿 on お皿!

3段になってる!

 

そして、取り皿はひとり1皿!

味が混ざるほどおいしいのだとか!Σ(T□T)

 

食事が進むと、スタッフのひとは・・・

半分減ったお皿の中身を、

これまた半分減ったお皿に、ザーッと流し込んでお皿を片付けていきますΣ(T□T)カリカリのエビ団子に あんかけ乗った!!

酢の物に 肉団子乗った! 

持ち帰りの容器はビニール袋・・・5種類のおかずが同時に袋に入りました・・

(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!

ところ変われば、文化は変わる!

 

日本の中華料理店は、何枚も何枚も取り皿出して大変だなぁって思いました。

結婚式が終わった後は、またまたお買い物です!

今度は、地元のスーパーに連れて行ってもらいました。

 

勇気を出してやってみたこと・・・

中国語でトイレの場所を聞いて、ひとりで行ってみる!

無事に成功しました^^

 

ここでもまた食材を買う私。。。^^;

中国では乳製品をよく摂るそう。

飲むヨーグルトを買いました。

ビニール袋に入っているのですが、

ストローの挿し口もないし、ストローも付いてない・・

なんと、適当に破って、袋に口をつけて吸って飲むのだと! 

面白い体験をまたしました^^

 

そして、2日目の夜。

またまた親戚の集まりです!

丹東市で、一番高級なお店に連れて行ってもらいました!

すごい Σ(T□T) 綺麗! 広い!

ご飯美味しい! 親戚の皆さんやさしい!

いろんなお話を聞くことができました♪

美味しいよ!

と、勧めてもらったのが、アヒルの頭です。

こっちでは、骨ごと肉を切るので、

お肉に骨が入ってるなんて普通のこと。

足もそのまま・・・頭も・・・そのままっす

|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ~~?

 

くちばしを左手にもち・・・

あひるさんの、ほっぺたを少々いただきました 

(; ̄ー ̄A アセアセ・

 

この後は、若者たちが集まって、

カラオケです!

中国は家庭カラオケがあるのが普通。

みんな歌好き♪そしてうまい♪

 

その後は、公衆浴場に行きました!

浴槽はひとつのみ。しかも小さめ。

ほとんど、サウナとシャワーだそうです。

 

あかすりも体験♪

スタッフのおばちゃんたちが、全員黒いビキニって違和感を除けば、とても気持ちのいい体験でした^^

そして4日目の最終日。

朝2:50起床。 お母さんとお父さんにお別れとお礼を言って、

予約してあったタクシーに乗ります。

事前にタクシー運転手に伝えたこと。

「日本に3人子どもがいるから、ちゃんと帰りたい。」

「腎臓とか取らないでほしいし、空港まで行ってほしい。」

「お金は今決めて欲しい。言い値は払うから。」

そう、友人に通訳してもらい、ひとりで乗り込みました♪

 

友人、お母さん、お父さんに手を振りながらいざ帰路に!

ここから、タクシーで3時間走ります!

タクシー運転手が

「〇△※□ ✇◎◆☆※▼・・・:」

と話しかけてくるので・・・

「無理!わかんない!」と、答えました 。

そして秒殺で グーグー寝てしまいました (θωθ)おやすみ~☆

気が付いたら休憩所。

「トイレは?」と聞かれたので、「No thank you」

また寝る。

「料金所です!」と言われたので、高速料金代を払う。

また寝る。

「空港です!」と言われたので、代金とチップを払ってお礼を伝えました。

中国にはチップの習慣はありませんが、あまりにも好青年でしたので、渡しました^^

 

ほとんど寝ていたタクシー・・・ 山の中に連れられなくて良かった~!

 

中国での搭乗手続きを一人でやるのは初めて!

6時台の国内線は、予想通り、2時間遅延 (ノд-。)クスン

英語も中国語もわかんないので、ただ質問もできずに待つだけ・・・

しかも、飛行機に乗ってから2時間遅延 (ノд-。)クスン 

 

なんとか出発して、上海空港に無事について乗り換え。

夕方の便に乗って、夜、セントレア空港に着きました!

日本語~!!! 何言ってるか分かる~!!

 

そこから、高速バスに乗って、浜松西ICに。

そこから自分の車に乗って自宅に♪

こうやって無事に帰ってきました^^

 

行きに1日、 中2日滞在、 帰りに1日。

なんとも、あわただしくも、超充実した3泊4日でした !

 

中国の印象は・・・

初めて行った気がしない・・・・

これが一番大きかった印象です。

もちろん、驚くこともあったのですが、緊張はなく、

どれも素直に受け入れられました^^

ホームに帰ってきたような。そんな気もしたのです。

 

きっと、これから何度も中国に行きそうです^^

中国で仕事もしてみたい!

 

まずは、中国語から勉強です♪

 

久しぶりすぎるほど、長いこと書かなかったブログ。

やっと書いたらこんな長文 ^ー^;

失礼しました~!

 

☆ やりたいこと やまほど抱える わが人生 ☆