スリングフォロー会 初開催♪

スリングフォロー会!初めて開催しました♪

 

開催した理由は・・・

①スリングの心地よさを知って欲しいから

②夏場に暑くてスリング利用が減ったから

③最近の子どもの体の傾向に合わせて

 使い方を変えて欲しかったから

です (*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

 

参加してくださった方は合計11名!

スリング初心者さんから、ベテランさんまで勢ぞろいです^^

 

今回は、スリング着用チェックシートを作成♪

上手くいかない部分が、なぜそうなのか?! なるほど発見、試してガッテン!

を目指してもらいました^^

 

スリングが上手くいかない あるある・・・

 

①スリングの中の子どもが丸くない

 ・V字やL字になってしまう。 理想はC字

②自分の身幅より外に、子どもの頭が出てしまう

 蹴って伸びちゃう

 リングより外に子どもの足が出ちゃう

③布が緩くて、抱っこの手が離せない

④背中や肩が痛くなる

⑤片方の肩でしか使えない

⑥スリングで寝たときの着地がうまくいかない

⑦そもそもスリングが難しいと感じる

 

こんなところでしょうか?

 

これらの原因の1番が抱っこです ^^;

子どもを抱っこした時に、二の腕は子どもの体のどこに位置していますか?

これが、子どもの後頭部に位置していたらOK♪

二の腕が、子どもの首~背中に 位置していたらNG(汗)

 

いい抱っこのためには、まずは体づくりです♪

タオル玉で体操。 バスタオルで首回しです!

そして、腕は、肩から腕・・・ではなく、背中から腕!

と認識します。

肩の力を抜いて、背中からすっと腕を伸ばし、ふわっと子どもの体に

腕を巻き付けます。

スリングに入れる前に、鏡で子どもの抱っこ姿勢をチェックしましょう♪

すでにここでV字L字になっていたら、スリングに入れてもそのままです(-。-;)

抱っこしている人の首や肩や背中に、無駄な緊張がないか感じましょう♪

 

緊張のない体で抱けたら、スリングに入れているときも、

緊張感が少なくなります^^

 

スリングのセットからも大事♪

リングがずれないように。

布がうまくひけるように、コツはたくさんあります^^

見直したポイントは大きく3つ

①リングの位置

 (多くの人が高い!)

②抱っこ!とにかく抱っこ!

③入れ終わった後の微修正方法

 

そんなこんなを、あちこちで 言っていたら・・・

写真みてみて^-^

スリングベテラン勢が、スリングビギナーに

着け方を教えてくれています!

 

しかも!分かりやすい!

私より教え方が上手い^^ ちょっとしたヒントがいい!

実際に現役でスリングを使ってきたお母さんたち♪

生の声が素晴らしかったです♪

 

こんなに上手い人がたくさんいるなら、スリングサークルができるといいな・・・

スリングにうまく入ると、子どももお母さんも嬉しそう♪

私は、これがなにより嬉しいのです♪

 

最初の抱っこと、最後の仕上げさえうまくいけば、

入れ方はちょっとオリジナルでもいいのです^^

 

スリングを正しく使うと・・

子どもの発達がのびます

歩くまでの発達は 将来の姿勢や体の使い方に大きく影響します

 

えじりんぐは・・

スリングの誤使用が減る工夫が満載です

母の体の負担が少なくなります

楽な母の体は、子どもの発達を伸ばします

子どもの発達に合わせたスリングでの抱き方が実践できます

子どもを笑顔にします^^

 

スリングを使わなくてもいいんですよ!

手で抱っこすればいいんです^^

でも、抱っこひもを使いたい・・・

そんなときは、まるまる抱っこの3原則が叶う抱っこひもを選択してください♪

歩いている子どもをみると・・・

浮指の子が増えています。 

妊娠中、子宮の中で膝を伸ばしている胎児は、足裏を使うことを学んでいません。

生まれてからの抱っこで、足の裏・・蹴れてますか?

使っている抱っこひも、子どもが足裏を使える抱っこひもですか?

腹ばい遊びの経験が少なく、床すら蹴れずにいます

 

子宮の中でも、抱っこでも、抱っこひもでも、遊びの中でも・・・

足裏を育てることは大事。

ひととしての知恵を育てることにつながります。

 

首据わりまで、背骨をまるく育てることが大事。

お母さんが見ている視界を、子どもも一緒にみられることが大事。

向かい合わせの抱っこは、お母さんと子どもの見ている世界が異なります。

 

いかん(>▽<;; アセアセ

えじりんぐ熱がっ!! 母子愛がっっ!! 子どもの発達支援熱がっ!!

ほとばしりました (>▽<;; アセアセ

 

このブログは、ここらへんで納めておきます(;´▽`A``

 

スリングで育った子どもを、もう2年以上見続けています。

スリングで育てた母を見続けています。

確信があります。

 

スリングはいいですよ!いくらでもフォローします!

ぜひ、楽しんで使ってください^^

 

『 子を包む 御布のように 母を包む 』