看護教育へのご協力依頼

久しぶりに書くブログが、皆さんへのお願いです ^^;

 

わたくし、看護専門学校で非常勤講師をしております^^

母性看護援助論を、現在担当しているのですが・・・

6/18(月) 浜松市立看護専門学校で2年生の学生さんの発表があります

 

テーマは 産後(退院間近)の母子を対象にした保健指導で

「産後の母体の変化」「新生児の身体的特徴」

「産後の受診の目安 母と子」

「家族計画」 「新しい家族(父性の発達と上の子の赤ちゃん返り)」

についてです

 

2クラスあるため、3限と4限は同じテーマで

違う学生さんが発表します。

3限 13:00-14:30

4限 14:40-16:10

両方のご参加でも、片方のご参加でも構いません

 

場所は、浜松医療センターの目の前にある、看護専門学校です

畳の上に、お子さんと一緒に過ごしていただきながら、

学生さんの発表を聞き、質問や意見をいただければと思います

 

学生さん同士の発表ですと、リアル感や本気度が不足します

本物の子どもやお母さんを目の前にして

突然泣く子ども、いつ始まるか分からない授乳、寝不足の母、

そんな中で、どうやって必要な内容を届けるのか・・・

そんな体験を、学生さんにしてほしいのです^^

 

発表途中で、授乳やおむつ交換は、いつしていただいても結構です。

男子学生さんもおりますが、この日までには授乳時の看護ケア

について学んでいます^^

カーテンで仕切ることもできますし、そのまま授乳してくださっても結構です。

普段の皆様を学生さんに感じてもらうことが大きな目的ですので、

あまり気をはらずにお越し下さい♪

 

ご協力いただける方は、3・4限のどれにご参加くださるか、

山口までご連絡ください^^

 

どうぞ、よろしくお願いいたします☆