結局 整体の仕事が大好き!

今日は 交感整体セミナーin名古屋 第9課程を受講して来ました。
試験直前の今回、実際にクライアント役の人を診察し、今まで習って来た知識と技を総動員して、30分で問診とケアと評価を終える。という課題がありました。

整体を仕事としている私には、普段どおりのことをやるわけですが、先生の前で施術をするという貴重な機会となりました。

 

整体はいろんな技術がありますが、大切なことは診立てだと思います。 


クライアントから得られる情報をもとに、今の状態を評価し、どの部分にどんな技を用いるか、という判断です。
即効性の技、遅効性の技、その問題の解決だけでなく、それが生じた原因も考えてアプローチします。


どれだけ勉強してもキリがない世界…たまらなく好きです(*^^*)

先生が、こんなことを言いました。

「どこも悪くないのに、整体を受けに来る人は、よほど変わった人か、
よほどその整体師を信頼しているか、その整体師のことが好きな人です。」

うちの助産院に開院当初からずっと通い続けてくれている人たちがいます。その人たちの顔が浮かび、嬉しくなりました。

 

夏休みには
子どもたちの施術が増えました。

  • 縄跳びが 跳べない
  • 逆上がりができない
  • 前回りがうまくできない
  • 歯並びを良くしたい
  • お腹が痛い
  • 山口さんとお話ししたい
  • 山口さんと遊びたい

こんな主訴が多かった( ̄∀ ̄)💦

最近は大人でも、

  • アゴが外れてはめて欲しい💦
  • 元気を分けて欲しい
  • 将来の夢を聞いて欲しい
  • 山口さんの顔をみたい

こんな主訴が増えて来ました。

 

何でも相談室では、毎回おやつに「おしるこ」を出しているため、
子どもたちの中では、うちをおしるこ屋さん と思っている子もいます^ ^

『助産院 』という看板ですが
よろず相談所とか、村のおばあちゃん
みたいな…不思議な立ち位置になっていて
面白くなってきました^ ^

 

今日は、セミナーの帰りに出張ケアに行きました。
産後一年のお母さんと、その子ども男子3人(小1 4才 1才)の施術です。今日で3回目の施術。
当初、4才の子が…片足ケンケンとスキップができず、体操教室で合格シールがもらえないんだ…と嘆いていました。

今日は玄関に入ったら、嬉しそうな顔で、ケンケンしながらお迎えに来てくれました!

スキップも上手^ ^ 
何より自慢げなお顔が超カワイイ

この笑顔がたまらなく好きです

施術は、その人の体の力を花咲かせる応援隊だと私は考えています。
大切なのは、その人が自分の力に気づき、その人自身で花を咲かせることです。
そのためのお手伝いを、私はしています。

こんないい仕事に出逢えて良かった

 

明日もたくさんのお客さんが来られます。

いつもと変わらない私で
日々進化する 技術で お迎えしたいと思います


『 身体より ひとの心が 神秘的 ✨ 』