今回の台風被害に思うこと

今回の台風24号で、停電に遭われた方は多かったと思います。
普段  電気のある生活が当たり前のため、
いざ無くなると、何気なくスイッチを入れてしまったり、掃除機をコンセントにつないでしまったり…( ̄∀ ̄)
車は走ったと思いますが、信号が機能しなくなって、様々な苦労があったと思います。

 

では、今回の台風被害で、
みなさんは何を学びましたか⁈

今回は電気…ひどい方で水道に影響が出た方が多かったと思います。


では、ガスも水道も止まったら
生活はどのように回しますか⁈


では、家が壊れたら⁈

今回は、全国的に比べたら、比較的軽症な天災でした。
これが意味することはなにか…

 

あまりスピリチュアルなことを書くのは得意ではないのですが…

いつか来る大災害に向けての
神様の訓練だと  わたしは考えています。


自然を壊した状態で
当たり前のように手に入れた
電気、ガス、水道、下水、車、石油…


さらに言うと、今住んでいる家。。。

これらがなくなった時に
皆さんは、どのようにその時を生きることができますか⁈

 

わたしが最も必要だと思うことは。。。

どんな状況でも 心をいかに穏やかに過ごせるか(*´ー`*)

だと思います。

 

最近の世の中を見て、自然災害が多いと思いませんか⁈
静岡県は、小学生がヘルメットを被って登校する、ちょっと変わった地域です。
それくらい、東海大地震がくる!
と言われて、数十年経ちます。
なのに、大地震は来ません。

 

大事なことは…
ひとの心がどうあるか。
なんです。

 

大規模災害に備えて、備蓄を増やすことはもちろん大事なのですが…
最も大事な、  心がどうあるか…

この心の備蓄?心の状態を
よく考え、備えていただきたいと思います。

 

お母さんが どっしりしてたら
子どもたちなんて、どんな状況でも
案外どっしりするんです^ - ^

お母さんが 動揺してたら
いつもと同じ生活環境でも
子どもも動揺するんです^ - ^💦

少し段階を踏まえた訓練を
いま しているのだと、考えてみてください🌱
そして、心の備えをもってみませんか?

その上で、今日のこの今を 楽しく大切に生きるのです(o^^o)

ぜひやってみてください!

 

『  天は皆  成長させる時に  試練与う  』