赤ちゃん返りとの付き合い方

赤ちゃん返りの相談を受けることが多々あります^^

上の子が「魔の反抗期」に突入する2~3歳に

次の子を妊娠することが多いからでしょうか

赤ちゃん返りに 相当苦戦する お母さん方がとても多いです

 

これをテーマにしたサイトは 山のようにありますので

気に入ったサイトを見つけて 自分の懐に落とし込んでもらえばいいです

今回は 助産院大地の代表として!私の考えを述べます^^

 

赤ちゃん返りは 必要です

形がどんなであれ 必要です

形は様々です おねしょ 指吸 かんしゃく 怒りわめき

いぢわる かみつき わがまま 無視 チック 

おっぱいや哺乳瓶を欲しがる おまたを触る なんでもいいです

 

こんな例えが ありました

下の子が生まれたときの上の子の心境を 奥さんに例えた話です

ある日旦那さんが 自分より若くてきれいな子を連れてきました

そして こう言うのです

「俺にとって大事な人なんだ お前もこいつの面倒見て 優しくしてやってくれ」

・・・・どうですか? 

昔の私なら 即 旦那を一突きします

でも旦那さんは 上の子にとってはお母さんの設定です

自分にとって大好きで大切なひと 

お母さんに一番好きだって言ってもらいたい・・・

そしたら 新しく連れてきた女を 一突き・・・

いや もっと残酷な方法でこらしめてやる!

なんて思ってもおかしくない訳です

 

だから 赤ちゃん返りは まったく正常な精神の持ち主の反応です

ひとは そもそも残酷な部分も持たないと成り立たない存在ですので

小さいうちこそ 残酷な部分をむき出しにする必要もあるわけです

では 赤ちゃん返りを目の当たりにして

お母さんは一体 どうしたらいいでしょう?!

 

だいたいの要求や反応を

「そーなんだね」「そーしたいんだね」

って 共有したらいいです

社会に迷惑がかかっていないなら 上の子がやりたいことは

やらせてやったらいいんです

おもらしも 食べこぼしも おむつ履きたがるのも

おちんちん触るのも つめを噛むのも やらせます

お母さんを無視したいなら 無視したいんだねと思っておけばいいです

特別な反応はいりません ただ 子どもがそうしたいのだと

知っておけばいいのです

 

ただ 下の子にケガを負わせそうなときは 

「これは 傷がつく」と 辞めさせたらいいです

赤ちゃん返りも 兄弟げんかも 本質は似ていて

「お母さん・・誰が一番好きですか?」競争が根底にあるんです

だから 子どもが生まれたその日から 子どもに大好きだよ♪

って伝えることは とても大事 

子育て中の悩みの予防にも解消法にもなります

 ま・・・・ここら辺までは

いろんなサイトでも 似たようなことが書いてあるかと思います

私も これらは 赤ちゃん返りの対策として効果的だと思います

 

でも 今回 私が一番伝えたいことは

上の子が赤ちゃん返りをしたときは

お母さんが「自分自身をどれだけ愛していますか?」

という課題と向き合うときだ! ということです

 

子どもは自分の鏡です

 

泣きわめく上の子がかわいそう ≒ 泣きそうな自分がかわいそう

上の子が頑張りすぎててかわいそう ≒ 頑張りすぎてる自分がかわいそう

できてたことができなくなった ≒ できない自分に戻りたい(頑張りすぎている)

お母さん自身が 自分で自分を愛し 自分で自分を満たせていたら

赤ちゃん返りは解決します

 

お母さんってすごいんです

命を宿し 育て 産む っていう超人的なすご技を

命がけでやってるんです

上の子をこの世に送り出してあげたのは 間違いなくお母さんの御業です

胸を張りませんか? 自信を持ちませんか?

泣きわめく上の子に

「この世に五体満足で生まれてこれてよかったじゃん^o^」

「こんなにお母さんに愛されてて 幸せじゃん^-^」

「それ以上に何か求められるなんて いい器に育ってるわぃ」

って言ったらいいんです

 

上の子がもっと大きくなるまで 次の妊娠を待てばよかった・・

そんなアホなこと 考えるなんて 筋違い^^

妊娠という奇跡的な偉業をしている お母さんの姿見てなよ!

あなたはこの妊娠出産という道のりを お母さんと一緒にやってきた

初代パートナーなんだよ!

って堂々としたらいいんです

 

お母さん自身が 自分を愛せたら&自分に自信を持てたら

上の子はお母さんに愛されていると 自分に自信を持ちます

 

歴史をさかのぼれば

皆さん自身が 妊娠出産という偉業をともに乗り越えてきた

子どもだったわけです

この世に生まれてこれて 今生きているだけで

すんごぉぉぉぉぉいことなんです

だから楽しみましょ^^

 

子どもに恵まれるなんて スーパーラッキーな出来事です

学べること 味わえること たくさんのギフトに包まれいています

 

誰かの親になるっていう役割は 自分が成長するための

素敵な教材なんです

親になった皆さんを苦しめるためのものではなく 

皆さんを幸せにするための役割でしかないんです

でも 遠回りしたほうが その意味を味わえるから

苦しんでいるひとは 自分で好き好んで 苦しむ道を選んでいるんです

 

手っ取り早く 幸せになる方法は 自分を愛すること♡

自分の愛し方は簡単です

毎日 自分に向かって「愛している」というだけ^^

子どもにやるのと同じです

馬鹿の一つ覚えでいいんです

 

言葉には魂があり 発した人を包む光に変わります

最初は心がこもってなくても『愛』という言葉は

皆さんをきれいな光で包む 素敵なキーワードです

 

お金も時間もかからない こんな最強メソッド ほかにありません

やる! と決めて ただやればいいんです^^

 

赤ちゃん返りは 

「お母さん あなたは自分自身を愛していますか?」

という成長へのアタックチャンスですワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク

 

そんなこと・・・できない・・・?!

何言っちゃってんの?! ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

子どもを宿して産んで育ててる人に 

できないことなんて ひとつもないです!

できないって言っているのは 自分ならば

できるって言うのも 自分です^^

 

さぁ 大事な大事なアタックチャンス☆

あなたは このチャンスにどう挑みますか?!

 

是非楽しんでみてください^^

 

『 正解ならね♪ 地中海クルーズ ペア招待((o(>▽<)o)) きゃははっ♪